i-construction(ICT)地上型3Dレーザースキャナー

地上型レーザースキャナーを用いた出来形測量(球技場ICT活用工事)

希望が丘文化公園球技場でレーザースキャナーを用いた出来形測量を行っています。

天然芝を剥いで人工芝に張り替える工事ですが、全面ICT活用工事となります。路盤はマシンコントロールグレーダーを使用した施工を行い、三次元による面管理を行います。

広い面を丁張なしで均す機械はすばらしく、精度もかなり高精度で仕上がります。三次元設計データのとおりに仕上がるため計算、作成には図面と何度もチェックを行います。また、MCマシンのセットも重要で、ここに誤差があればそのまま全体に誤差が生まれます。日々の施工でズレてくることもあるため、日常管理の欠かせません。

--関連業務--
1.レーザースキャナを用いた起工測量
2.路床出来形測量(本ページ)
3.情報化施工TS出来形
4.路盤工出来形測量
5.基層工出来形測量
5.人工芝舗装出来形測量

野洲市北桜