i-construction(ICT)地上型3Dレーザースキャナー

地上型レーザースキャナーを用いた起工測量(姉川[上流]ICT活用工事)

一級河川 姉川でレーザースキャナーを用いた起工測量を行っています。

姉川護岸の強化工事でICT活用工事になります。護岸張りブロック法面整形のICT出来形測量を行い、全体土量(掘削、購入土)を三次元管理します。上流側、下流側と同じような工事が発注されており、両方の工事のICT測量をさせていただくことになりました。

法面整形はMGによる施工をされます。勾配が1:2.0から1:1.5に変化しますが、三次元設計データによりひねりもうまく施工できると思います。

 

--関連業務--
1.レーザースキャナを用いた起工測量(本ページ)
2.表土すきとり後土量算出
3.法面整形出来形測量

長浜市川道町