i-construction(ICT)地上型3Dレーザースキャナー

地上型レーザースキャナーを用いた出来形測量(木之本長浜線ICT活用工事)

木之本長浜線でICT舗装工時の測量をさせていただきました。起工測量からはじまり、路盤工、基層工、表層工を三次元による面管理をしました。

従来のような測点ごとの下がり検測や標高管理ではなく、全延長、1m2単位の面管理になるため高度な施工が必要となります。出来形ヒートマップを作成後監督員による検査を行います。

また、点群データを使用して出来形展開図、区画線出来形図等も作成することができます。

--関連業務-- 

1.三次元起工測量
2.三次元設計データ作成 
3.ICT建設機械による施工
4.三次元出来形管理等の施工管理(本ページ)
5.三次元データの納品

滋賀県長浜市相撲町