i-constructionTS出来形測量

TS出来形測量(国道21号線)

国道21号線でのTS出来形測量を行っています。

夜間の測量なので本来なら視準が苦しい場面ですが、自動追尾式のTSであるため暗くて見えなくても問題なく観測できます。

天気はいいですが非常に寒く、TSのケース表面は凍っています。

 

従来の施工管理で行う下がり検測や、幅員出来形写真等の撮影が必要ないためスムーズに進行します。

夜間作業では写真の撮影も時間がかかるためTS出来形管理のメリットが特に発揮されます。

 

 

 

【土木施工支援システム(LANDRiV&LanDeco)】NETIS登録番号CB-100052-VE

【3次元設計データ作成システム】NETIS登録番号KK-120032-VE

米原市河南

舗装面積4,300m2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です