地上型3Dレーザースキャナー


3Dレーザースキャナーによる点群測量について

当社は、 国土交通省が推進するi-Construction工事の3Dデータを活用した測量を行っています。

「道路土工」「河川土工」「砂防土工」「舗装工」「舗装維持補修(修繕)」「浚渫」等、あらゆる工種に対応いたします。
i-Construction対象外の工事でも高度技術を導入することで工事評価点の加点を狙えます。
残土の土量計算、法面整形面積、舗装修繕設計、出来高報告等、いろんな面で応用できます。

 

県工事でも多数実績がございますので、検討されている企業の方はお問合わせください。

 

その他、公共工事以外でも、公園、建築物、工場施設、災害地等の点群測量も承ります。     県外業務でもご相談ください。     

 


未規制道路の路面スキャンニング状況